ミュンヘン日本語補習授業校

Japanisches Institut in München e.V.

本のおすすめ

 推薦図書コーナー

 

入り口を入って左側の本棚は「推薦図書コーナー」として、多くの会員の皆様に読んでいただきたい本をご紹介しています。

 

〜 今月のテーマ 〜

 

2月からは引き続き「新規本コーナー」に加え、人気児童文学作家コーナー第3弾として富安陽子先生の著作を揃えております。
また、メインの特集として「くもんのすいせん図書」を紹介するコーナーを設けております。

 

  人気児童文学作家コーナー「富岡陽子特集」
富安陽子さんは1959年東京に生まれ、日本の風土にねざした神話や伝承をいかした和製のファンタジー作品を数多く発表している児童作家です。
当館でも新美南吉児童文学賞の「小さなスズナ姫」や、やまんばあさんシリーズなどを貸りることができます。  

メイン特集「くもんのすいせん図書」
くもんのすいせん図書は、ご存知公文教育研究会が、一人でも多くの子どもたちを読書好きに育てたいという願いから、読書へのきっかけを与え、本への興味・関心、そして読書力を高めていけるようにと、選定したものです。古今東西の優れた図書の中から、子どもたちに人気が高く、内容的にも優れている本から選りすぐっております。

このすいせん図書のリストより、補習校にある絵本から小・中学生向けの本を探し出しました。「ちいさいおうち」「スーホの白い馬」「ふしぎなかぎばあさん」「くまの子ウーフ」「怪人二十面相」「チョコレート戦争」「たのしいムーミン一家」など、子供の頃読まれた方もおられるのではないでしょうか。
是非、お子様と一緒にご覧になってください。

尚、新規図書は背表紙に赤いシールが貼られています。これら新規図書は返却の際、元あった同じ新規図書が並ぶ「推薦図書コーナー」まで返却下さるようお願いします。